ビューティーオープナーといえば、美容液が有名ですが、オージオから新たにローション(化粧水)も発売されました。

そこで今回は、ビューティーオープナーのローション(化粧水)について特徴から口コミ、価格まで徹底的に解説していきます!

ビューティーオープナーローション(化粧水)の特徴

次のような特徴があります。

・卵殻膜の力で浸透力が違う
・保湿、ハリを与える美容成分を98%配合

ビューティーオープナーローション(化粧水)は普段の化粧水の代わりに肌に塗ることで、いつもよりも高保湿を実現し、肌の潤いを長続きさせることができます。

ビューティーオープナーローション(化粧水)の評判

ビューティーオープナーローション(化粧水)の口コミをピックアップしました。

 

口コミ(良い)

すごく肌に馴染む化粧水です。
使い始めてからすぐ、肌が乾燥しないことに気づきました。
気になっていた目元のちりめんじわにも効いてくれているようです。

口コミ(良い)

ビューティーオープナー美容液のケアの後に塗っています。
しばらくすると、朝のハリが全然変わり、肌のキメが細かくなってきた感じがしています。
化粧品でここまで変わるとは思いませんでした。

口コミ(良い)

年齢を重ねるうちに、肌がごわごわしてきて、それがすごく気になっていました。
そこで、ビューティーオープナーシリーズを使ってみることにしたんです。
美容液、ローション、クリームすべて浸透力が他の化粧品とは違い、すっと入ってきてくれる感覚にびっくりです。
化粧のノリがよくなって、初めて会った人から若く見られるようになりました!

 

ビューティーオープナーローション(化粧水)の評判まとめ

ビューティーオープナーローション(化粧水)の口コミをまとめると、次のようになります。

 

  • 浸透力が他の化粧水と違う
  • うるおいでシワが目立たなくなる
  • 肌にハリがでる
  • 肌のキメが細かくなる
  • 化粧のノリが変わる

 

肌のキメを整え、ハリを与えることによって若々しい肌を作ってくれることができるようですね。

ビューティーオープナー美容液とローション(化粧水)の違い

 

「ビューティーオープナーローションと美容液って何が違うの?」
「ローションを使ってるなら美容液は不要?」

 

こんな疑問が湧く人もいると思います。

結論を言うと、美容液とローションでは用途が違うので二つ使うのがベストです。

おすすめの使い方は以下の順序でのライン使いです。

 

美容液→ローション(化粧水)→クリーム

 

美容液がブースターの役割をし、ローションの浸透力が増します。

 

そして、最後にビューティーオープナークリームで蓋をすれば完全に有効成分を閉じ込めて効果を最大限に発揮することができるというわけです。

ビューティーオープナー美容液の効果については次の記事で詳しく書いています。
→ビューティーオープナーの効果を完全把握!こんな人におすすめ!

 

 

ビューティーオープナーローション(化粧水)の価格

ビューティーオープナーローションの価格は5000円です。

しかし、ビューティーオープナークリームと合わせて定期コースで購入すると、クリームも付いてきて総額4500円で購入できます。
ローションとクリームを合わせると通常9000円なので、半額ということになります。

2回目からも20%OFFの9000円で購入できるので、お得に買いたい!という人は公式サイトがおすすめです。

万が一気に入らないという場合でも、1回目からでも解約可能なので、安心して試すこともできますね。

>>

 

美容液について詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。
→ビューティーオープナーの口コミから分かる『ヤバい』デメリット!